GREETING

代表挨拶・企業理念

  • TOP
  • >
  • 代表挨拶・企業理念

社会を支える幅広い分野で
ソフトウェアを提供します。

日本システムクリエイト(株)は、創業以来、「信頼・技術・魅力のある会社」という経営理念の下に運営してまいりました。21世紀になってソフトウェア業界を取り巻く環境も大きな変化を遂げましたが、今後とも「信頼・技術・魅力のある会社」という経営理念は変えることなく、社会に貢献できる会社を追求していきます。

日本システムクリエイト(株)の一番の財産は、信用・信頼される会社であることと考えています。目に見えないソフトウェアという商品を提供していく会社としては、常日頃の凡事徹底による信頼の蓄積を図ることは最大の責務であると考えています。

また創業以来、技術をもって社会に貢献していくことを経営理念としてきました。その技術が世界に通用するような技術になることを夢見て、専門的高度なニーズに応えるべく、現在も不断の研鑽をしております。

これらを成し遂げるには、会社を支える人材があればこそできることであり、社員が自分の会社に魅力を持てる会社でなくてはならないと考えます。それは、社員の自己実現のできる職場を提供することであると考えております。若い世代の社員も、実力次第で現場リーダーや部門管理者として力を発揮できる環境を用意することで、人間としても育っていって欲しいと願っています。

現在日本システムクリエイト(株)は、システム事業本部と商品事業本部の二本柱で成り立っております。システム事業本部においては、今まで培ってきた金融・通信分野のシステム開発をさらに充実させるとともに、これからはネットワーク・クラウドをベースにしたシステム開発への展開を図り、時代のニーズを取り込んでいきます。そして労働集約型から、知識集約型の高度な技術者集団を追求していきます。

商品事業本部においては、直接販売体制の整備とともに、商品開発力・サポート体制の更なる強化を行っています。全国各営業所を起点に、特に中小企業・個人企業のようなITの恩恵に満たされない領域において、当社の技術・商品がお役に立てればと考え、鋭意奮闘しているところであります。中小・個人企業の会計・給与をはじめ顧客管理、販売管理等の基幹業務管理は全て当社の商品でカバーできるよう、統合パッケージとしての開発を進めています。

またネットワーク・クラウドといった新しい顧客ニーズにあった商品開発も始めており、売上全体に占める商品事業の割合を、現在の約3割からできるだけ早く5割以上に引き上げ、当社の技術力・商品の評価を得たいと考えております。これからも信頼と技術で社会貢献すべく、不断の努力をしてまいります。

日本システムクリエイト株式会社

代表取締役社長竹井 眞範

OUR VISION

私たちのビジョン

私たちNSCはエンジニアリング企業として、何よりも「技術が生まれる土壌」を大切にしています。
技術が人によって生み出されるものである以上、人が日々クリエイティブに、
すなわち、やりがいと自信を持って仕事に集中できる環境づくりが重要です。
「創造力の結集が先進の技術を生み、技術は信頼に繋がり、そして仕事を一層魅力あるものにする」
という私たちが掲げる経営理念は、会社が成長していくためのものであると同時に、
またそれ以上に社員一人一人がより豊かな暮らしとクリエーターとしての理想的な仕事環境を手中にするためのものです。

“WOLFSPILIT” - ウルフスピリット -

“WOLFSPILIT” - ウルフスピリット -

オオカミは決して強い個々の集まりではありません。
しかし信頼関係という強い結びつきのもと、
それぞれの役割をひたすら果たしながら、
強い「集団」を形作っています。
私たちNSCは彼らの賢さとストイックさを
模範としています。